ご先祖様に思いを馳せる

お勉強

NCM_0391

こんばんは。

昨日、こちらのサイトを手掛けていただいた『ちばのりさん』から、
『がんばった分だけ認められる女子の仕事術』をいただきました。

 

NCM_0392

はい、サインもちゃんといただきましたよ(*^_^*)
本はこれからゆっくりと読ませていただきます。
ちばのりさん、ありがとうございました。

 

実は昨日はちばのりさんが主宰してくださった『隠宅風水』の勉強会でした。
つばき紀子さんから、このお話を聞いた時、「風水のお話もたまにはいいかな…」なんて、
そんな気軽な感じで参加を決めて、昨日、参加しました。
ですが…
この『隠宅風水(いんたくふうすい)』は、世間一般の方が言う『風水』とは全くベツモノ。
主な話は『家系』やら『先祖』のお話でした。
思っていたものとは全く違っていたのですが、こういった話を聞くことも、また必要なタイミングだったのかもしれない…なんて。
そんなことを思いながら、電車に揺られて帰ってきました。

それぞれの『家系』には、それぞれのパターンがあるのだそう。
その過去のパターンを見ていくことで、その家系の『気の流れ』がわかってくるとのことで、そういったものを見るのが『隠宅風水』である、と先生がおっしゃっていたような。(たぶん…そんな感じでした…ハイ)

 

先生の話はとても勉強になりました。
知らないこともいっぱいありましたし、「そうなんだ~。へぇ~。」なんて思うこともいっぱい。
ですが、その逆の気持ち…
「本当にそうなのかな?」なんて思うことも、実はあったりしました。(先生、すみません。)

 

たとえば、『家系、子孫が繁栄するためには…』というお話をしてくださったのですが、『家系って必ず繁栄しなくちゃいけないものなのかな…』なんてふと思ったり…。
途絶えたとしても、それが宇宙の流れのひとつであった、という証なのではないかな、なんて、ちょっと大きいこと、考えてしまったり…。

男系の継承が途切れるには原因がある、というお話では、ご先祖様との関係のお話がありました。
ご先祖様がしてきたことが、その子孫である私達に影響がある、ということ。
もちろん、先生の長年の研究、体験、実証の結果、そういった結果が導き出されたのですから、それを否定するつもりは全くありません。
でもふと「今の自分のアレコレをご先祖様のせいにしてしまうのは、なんだか嫌かも…!?」なんて思ったりもして。
3代目に影響が出る、という流れは自分の孫にあたるわけですから、私も孫に、「えりんばあちゃんのせいで~!」なんて思われたらイヤだな~なんて…(苦笑)
また、息子や娘にとっては祖父、祖母、ということになりますから、「じいじ、ばあば、今まで大丈夫か!?」なんて、心の中でツッコミを入れたりしちゃいました。

 

とにかく奥深い世界の扉をほんの少し…垣間見せてもらいました。
長い歴史の中で、その血脈、血統が受け継がれ続けてきたこと。

今、この世に存在しているすべの人は、みな、受け継がれてきた証なのだということ。
いろいろなお話を聞きましたが、やはり最後は「感謝」なのかもしれないな…、とそんなことを感じました。

 

頭パンパンにいろいろな話をつめこんだからか、冷房にあたりすぎたからか、頭痛の気配を感じながら電車に乗りました。
目を閉じて、レイキをしていましたが、千葉に着くころには、ちゃんと頭痛になりました(苦笑)

瞑想呼吸も、昨日から本格的に始め、好転反応もあるかも…と聞いていたので、それも一因かもしれませんが…。

なんとなく、ご先祖様の『気』も感じたような気がします。
(あ、悪いモノとか、そんな感じのものではないですよ。)
家系やご先祖様の話を聞いている私を見て、『もう少し、わかってくれよ。勉強しなさいよ。』って夫の家系、父の家系、母の家系…いろいろなご先祖様がエネルギーを注いでくれたのでしょうかね。頭がボワーンとしてました(笑)

 

もともと、たま~に頭痛があるワタクシ。昨日もいつものように「ママは先に寝る!」と宣言をし、20時に寝ましたよ~。
はい、たっぷり寝ました。睡眠て、やっぱり大事ですね。

 

毎朝の習慣の中に『ご先祖様に感謝をする』も加えて、『ありがとうございます。』を伝えていこうと思います。

 

『隠宅風水』の世界も本当に奥深そう。
この世には未知の世界がまだまだ広がっているようです。
機会があればまたぜひ、お話を聞いてみたいと思います。


« »