2016年の始まりに

ココロちょぴハピ 運気の波

roses-604081_640

 

2016年、今年はこのように過ごしていこうと、

目標や願いを立てられましたか?

2016年は数秘術で見通していくと、『9』の年にあたります。

9年周期の、最後の1年。

今年はみなさんの中で、何かけじめや区切りがつくことがあるかもしれませんし、

むしろ積極的に、何かを手放したり、卒業をしたりと、

次の扉を開いていく準備をされていくといいかもしれません。

断捨離をするのによい1年ですが、

姿形のあるものだけではなく、

自分が長い間抱えてきた、過去のあの出来事に対しての思いや、

誰かに対しての特別な思いなど、

内面にある気持ちや感情に対しても、

新たな見方で、ひとつ区切りをつけていかれてはどうかなと思っています。

ぎゅっと握りしめてきたものがあるのなら、

ここでパッと、その力を抜いて、

手のひらを開いていくタイミングです。

それは手が開けないのではなくて、自分が開かないでいたのだということに、

そろそろ気がつくときなのだと思います。

*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

こうしていきたい、ああしていきたいという願いも、

その思いが生まれている元の部分がどうであるかで、

その方向性が違ってきてしまいます。

自分らしく…は素晴らしいことですが、

何を元にしての自分らしくであるのか、

その部分を再度、自分なりに見つめるタイミングでもあるでしょう。

自分らしく…が単なるわがままのようになってしまうのでは、

本来の素直な自分として生きているとは言えない気がします。

自分らしくいる先には、

周囲の人との絆や調和や、愛や優しさというものが、

穏やかに溶け込みあっている世界が開かれているはず。

そう思うと、

今自分がいる場所、環境の中で、

そばにいてくれる人たちとまず良好な関係を築き上げること。

それもまた、自分らしく生きることの、

ひとつの姿、形ではないかと思います。

嫌いな人と仲良くしましょうとか、

そういうことではないのですけれども、

一方的なモノゴトの見方で、

短絡的にその人柄や出来事を決めつけてしまうのではなく、

もう少し、想像をすること。

相手の立場になって、自分のしていることを見直してみること。

同じ出来事を、多面的に見通す力を養うこと。

自分らしく生きる先には、

そうした人との絆や思いやりや慮る気持ちや尊敬の念も、

きっと心地よく開かれていると思うのです。

自分も大切にし、相手も大切にする。

2016年、何かを手放し、区切りをつけ、

新たな扉を開いていくその先にあるものは、

自分の願いが叶う姿と同時に、

あなたの周りにいてくれる人たちの願いもまた叶い、

共に喜びあえる、そんな心の奥底から深く繋がり合える世界。

まずはそういった世界の中で、

自分が幸せに生きていくのだと、

そう決めることから、願うことからが始まりですね。

今年もみなさまにとって、たくさんの笑顔と喜びと、

幸せがあふれる1年になりますように…(*^_^*)

本年もどうぞよろしくお願い致します。


« »