12月の運気の流れ、過ごし方☆リズムや勢いの中にある「終わりと始まり」

運気の波

 

PPO_akairousokutobara500

 

 

今日から12月ですね。

今朝のメルマガにて、
12月の流れ、過ごし方のポイントを書きました。

こちらでもシェアします。

 

*********************

 
さて、今日から12月。
2016年最後の一月、その流れをお伝えします。
いろいろとあったこの1年。
泣いたり笑ったり、
時には胸を締め付けられそうになったり…

どうしてこのようなことが…と、
自分ではどうすることもできない大きな出来事に、

ただ翻弄されてしまうだけの自分に、
自分の無力さを感じたこともあったかもしれません。

その流れの意味がわかるのは、
もう少し時間が経ってから。

今はまだ、あなたにその意味が分からなくても、
ちゃんとそれぞれ、調整されていますからね。

あなたに最善のタイミングで、
「あぁ、このための今までのプロセスだったのね。」と
そうわかるときがやってきますから。

今はすぐに答えを求めようとせず、
何が正解なのかと突き詰めようとせず、

目の前にあること、
今自分ができること、

それが自分に許された
与えられた喜びの道だと受け取って。

ひとつひとつ、
それらを楽しんでいくことです。

短所に目を向けるのではなく、
自分の経験がまた一つ増える、

成長できる、力になる、
器が広がる、

そのようなものであるのだという
その視点からスタートしてみてくださいね(*^_^*)

そうした心の在り方が、
来年からの新しい流れを乗りこなすうえでも
大事になってきます。

波を漕ぎ分けるのではなく、
その波に乗ることです。

向かい風の中を歩くのではなく、
追い風に乗るような感覚とも言えますね。
*********************
今月は少しリズムや勢いがあります。

調子に乗りすぎてしまうと、
ちょっと痛い目にあったり、
反省を余儀なくされたり…^_^;

年末、ちょっとブルーは残念ですので(笑)

そのあたりはきちんと!?
わきまえるところはわきまえて。

忘年会などでの暴飲暴食なども、
ちょっと気を付けてくださいね。

リズムや勢いの中に、
「終わりや始まり」があります。

例えでいえば
「スマップの解散」などもそのひとつ。

何かを手放すこと、失うこと。

そこには痛みや悲しみがあるかもしれませんが、
先ほども伝えたように、

この流れが何にどう繋がっていくのか、
自分なりに答えがわかるのは、

もう少し、先のこと、
時間とプロセスを経てからのこと。

時間をかけること、
プロセスを経ること、

実はそのこと自体が、
今ここでの大事なことでもあるので、

その「終わりや始まり」を
こうに違いないという、
偏った視点で捉えすぎず…。

終わると同時に、
どのようなことが始まったのか、

何がこれから生み出されていくのか、
その流れを、方向を、

少し冷静に、俯瞰して、
見通してみるのが今月のポイント。

終わることで残念なこともあるかもしれませんが、
別の視点から見たときには、
新たな可能性や喜びがそこにあるはず。

その部分を見通す目、
感じられる感性。

物事をどう捉えるか、
どの側面から見通すか。

それによって同じ出来事が
まったく違う印象になりますから。
*********************
来年に向けての流れも始まっています。

来年は数秘術では「1」の年。
これからの9年間、大きなまとまり、流れのはじまり。

今までとは違った展開、話は、
あらたな方向、流れ、世界を指し示してくれています。

心配になったり、怖くなったり、
臆病な自分が顔を出すかもしれませんが、

そこは新たな一歩を踏み出してみましょう。

数年後には、
そこで当たり前に笑っているあなたがいます。

何をあんなに怖がっていたのだろうって、
今の状態を懐かしむあなたがいますから。

変わることを恐れずに。

新たなステージ立つことを楽しんで(*^_^*)
そして今年1年がんばった自分を、
私よくやったなって、褒めましょう♪

何かちょっとしたご褒美を
自分に用意するのもいいですね♪

まずは何にしようかな~って
その部分でワクワク、楽しんでみて下さい(笑)

 


« »