6月の流れ 下半期、幸せが舞い込む過ごし方

数秘術 運気の波

PPP_youhuuajisai500

 

みなさんこんにちは。
6月になりましたね。
2016年もあっという間に半分、
折り返しのタイミングです。

「9完結」の年のこの半年間、
個人的にも社会的にも、
本当にいろいろなことがあったのでは…と
思っています。

残り後半戦、
こちらも数字の流れをしっかりと読み解き、
運気の波を乗りこなしていきましょう。

 

では、6月の流れをお伝えします。

 

6月は「6愛情」の月。

6という数字は、
美と愛を象徴しています。

あなたの中にある愛、美しさを
感じることはもちろんのこと、

あなたの身の回りにある愛、
そして美しさをしっかりと感じてみて下さい。

あなたにとって愛を放ったことが、
誰かにとっては必要のないことだったかもしれません。

またその逆も然り。

あなたの中にある美しい行いが、
全ての人にとって美しいものであるか、

それもまた違うでしょう。

自分と他人との違いを知ることで、
時に傷つき、悲しくなることもあるかもしれませんが、

そこではじめて気がつくこともありますね。

自分と他人が違うからこそ、
分かり合い、分かち合う尊さがあります。
自分自身の行いを振り返り、
省みることも時に必要でしょうし、

それが次の成長へと繋がることもあるでしょう。

また逆に、
自分の中に憎悪や憎しみといった
愛とは逆にあるものたち。

それらの存在を知ることで、
あなたが本当に望んでいる、

愛や美しさに気がつくのかもしれないし、

望んでいる、願っている愛や美しさ自体が、
違うものであったことに、
気がつくタイミングなのかもしれません。
*********************

ここでもベースは
「9完結」の流れになっています。

愛という名の執着やエゴ、
自分勝手な思い込み、

素直な目で、シンプルに、
それは愛でしょうか、
それは美しいものでしょうか、

そう自分自身に問いかけた時に、
心の中で少しでも違和感があるのなら、

それらを今、勇気をもって
手放すタイミングなのかもしれません。

あなたと、
あなたの周りにいてくれる人と、

そこに穏やかで温かい愛が流れること、
調和が図れていることが、

ひとつのメッセージ、サインです。

そこに「ありがとう。」や
「愛している。」
「嬉しいわ。」や
「素敵だね。」というような

言っても言われても嬉しいような、
そのようなエネルギーに満ちた言動が、

穏やかにそこに在ること。

愛を放っているつもりが、
何かと戦っていたり、競っていたりしないか、

自分の悲しみや寂しさを
紛らわせているだけではないか、

そこも丁寧に感じてみて下さい。

誰かと綱引きをしていませんか?

自分が負けるとか、負けたとか、
そのように思っていませんか?

そういった部分も、今月ひとつ、
パッと手のひらを天に
向けてみるといいでしょう。

手放すことを難しくしているのは、
結局は自分です。

今、目の前にある手のひら、
それをふわっと、力を抜いて、
開いてみるだけで、

どれだけのものが癒されて、
同時にその手のひらの中に、
与えられていくでしょうか。

満ち足りないと思っているものは、
もともとあなたには必要がなくて、

すでに満ち足りているもの、
あなたの中にある愛や美しさを、

さらに磨き、温め、
優しく解き放つタイミングが
きているのかもしれません。

愛と聞いて何を思い浮かべますか?

美しいこと、と聞いて
何を思い浮かべますか?

あなたの中に湧きあがってきたものが、
あなたの中にある愛や美しさです。

それらをそっと、手のひらにのせて、
穏やかな風とともに、
解き放っていきましょう。
身のまわりにあるたくさんの愛に、
感謝をすることも、
今月のポイントになりますね。

どうぞ素敵な6月をお過ごしくださいませ。

 

 


« »