薬指に爪の白点が出現!白点が示すメッセージとは…

ココロちょぴハピ 手相 運気の波

手 包み込む

 

 

今日は爪の白点について書きます。

実はアメブロでの検索ワードで多いのが、
この『爪の白点』についてです。

 

みなさん、爪に白点が出ると
その意味など、気になるようですね。

以前、鑑定をさせていただいたSさんは、
数か月前から左手薬指の爪に白点が出ているとのことでした。

 

爪の白点は『幸運の印』『幸運期間』であることの証です。

そして薬指は、名誉名声が高まる、配偶者の出現、という意味を持ちます。

これはSさんの評価、名声が高まる時期であり、
恋愛では、配偶者…つまり結婚へとつながる相手と出会う時期である、と読み解くことができます。

左手はキャッチする、という意味を持ちますので、
すでにSさんの周囲にいる方々はSさんのお人柄、才能、センスなどを認めていることの証。

白点期間中はそれがさらに高まっていく、広まっていくというタイミング。
お話をうかがっても、確かにたくさんの人とお会いになっているということ。

今までの枠をひとつ越えるタイミングであることがうかがえました。
Sさんの才能、仕事ぶりを認め、新しくご縁をいただく方がさらに増えていくのだろうと思います。

また恋愛面で見ると、すでに好意を抱いていらっしゃる方もいるのではないかな~と思うのですが、
ご本人は「わからない…。」とのこと。

「もっとわかりやすく出てくれればいいのに~。」なんて、キュートにおっしゃっていました(笑)
もしくは、これから2か月くらいの間に現れる可能性も大きいですね。

その現れ方についても、実は注意深く、周囲を観察することが大事になります。

白点が出ている最中は…

ダイレクトに「この人!」とわかる時もあるのですが、
『小さなタネ』すぎて、気がつかないということも実はけっこうあるのです。

ある程度の時間が過ぎたときに、この出会いを振り返ってみると…とさかのぼっていくと、
爪の白点が出ていた時期だった、ということがけっこうあります。

もしくは直接出会ったのは、もう少し後で、その前の始まり…
『紹介をしてくれた人』に会っていた…というパターンもあります。

またはずっと友人、知人として面識はあった、すでに会っている人だった、というパターンも。

ですから『幸運期間』でありながら、日常的にはさほど変化がない、というふうに感じることもあるのです。
もちろん、『幸運期間キター!』とはっきりわかることもあります(笑)

白点が出現しているのに、日常生活があまり変わり映えしないな…という方は、
幸運の訪れ方に気がつかないのかも知れません。

『名誉、名声が高まる』と聞くと、自分なりのイメージを持ちますので、
その通りに事が進まないと、実感が湧かないのかもしれませんね。

 

Sさんの手相を拝見すると、左右どちらの手のひらにも『サポート線』『応援線』がしっかりと刻まれていましたし、知能線には『スター』が出現していました。

Sさんの才能がたくさんの人に認められ、そしてたくさんの人のお役にたつこと。
そしてそれを心から応援をしたり、サポートをしたりする人がいらっしゃること。

くっきり、はっきりと刻まれていました。
お仕事もこれから新展開を迎えるとのこと。
新たなステージに立ち、ますますご活躍すること、手のひらからしっかりと伝わってきました。

 

『幸運のサイン』が爪に現れたときには、しっかりとそのサインを活かしていきましょう♪

ポイントはやはり『行動をする』こと。

例えばパスが来ても、シュートを打たなくては点が入らないのと同じように…

サイン、後押しが来ていても、
行動しなければ変わるものも変わりません…^_^;

爪の白点、そのサイン、メッセージをキャッチしたら、
しっかりと、ここぞの1点を取るために、シュートを打っていきましょう♪

たとえば恋愛面では、ちゃんとパートナーが欲しい、と意思を表示すること。

仕事面では、人とのご縁を大事にしながら、
目の前の事をしっかりと仕上げていくこと。

そして何よりも大事なのはその『幸運期間』そのものを
今はそのような流れのときなのだと信頼をして、
ウキウキ、ワクワク、楽しく過ごしていくこと♪です(*^_^*)

 


« »