手のひらから宇宙を感じる

レイキ

みなさま、こんにちは。

今日は「きれいレイキヒーリングスクール」のメルマガに
書いレイキあじさいたコラムをこちらでも紹介させていただきます。

 

「手のひらから宇宙を感じる」

私はレイキのほかに、手相と数秘術を掛け合わせた
『手相数秘術』という占術を独自の視点で生み出し、
個人鑑定をしています。

手相もレイキも、共通するものは、自分の『手』。

レイキではヒーリングをする際、指先や手のひらから
レイキの光が放たれます。

実は手相でも、指先や手のひらは宇宙との繋がりを
キャッチする、アンテナの役目をもっています。

各指、それぞれに惑星との繋がりがあり、指の付け根の
ふくらみは、その惑星のエネルギーを受け入れる貯蔵庫のような役割があるのです。

ですからレイキを学び、指や手のひらからレイキエネルギーが放出されるということを知った時も、
自分の目でレイキの光を確認することはできなくても、それは間違いなくあるものだろうと…。

そこは自然と腑に落ちました。

そういった視点で私たちの体をみてみると…

生まれながらにして、宇宙と調和し響き合う精妙なアンテナを備えていることがわかります。

普段何気なく使っている指や手が、実はしっかりと宇宙と繋がり、そのエネルギーを受け入れたり、
放ったりしているのですね。

また、指や手のひらがアンテナということは、私たちの体そのものが受信機であるということ。

こう考えていくと、誰もがみなレイキと繋がることができるというのはごく自然なことです。
レイキをちゃんと使えているかどうか、自信がない…という方も。

目に見えず、手当てしてみても、実感がない…という方も。

効果がよくわからずに、いつの間にかやめてしまった…という方も。

自分にはその力がないのでは…という方も。
指や手があり、そして私たち自身がここにいるということ自体が、宇宙との繋がりそのものですから、
あれこれ心配しなくても…うん、大丈夫(笑)
手のひらがここにある。

それは、シンプルに、宇宙との繋がり、響き合いがここにあるということ。

この手のひらが、たくさんのものを受け入れて、光放っているのだと、ちょっと想像してみて下さい。

なんだか自分の手のひらが、とっても愛おしくなりませんか?

この手で、ただ、ただ、シンプルに手を当て続けていくこと。

それがきっと…「私たちは宇宙の一部」とか、「私たちはひとつ」とか…、そこへと導かれていくの
ではないかと思うのです。

そう、誰もがみな、ちゃんと光り輝いていることが信頼できます。

みなさんも手のひらから宇宙を感じてみてはいかがでしょうか?
レイキライフをますます楽しんでいきましょう。

 

 

 

 


« »