レイキと響き合える自分でいられれば…

レイキ

PAK86_komorebitohizashi500

 

 

先日、レイキ仲間の友人から

『あらためて12ポジションをやってみたら、やっぱりいいものだね。』

と言われました。
そうなんですよね。

レイキって、やっぱりいいものだと思います。
『愛と調和と癒しのエネルギー』という言葉でよく表現されるレイキ。
正直、これが『愛ですよ。』 これが『調和ですよ。』

これが『癒しですよ。』とお伝えすることは難しいのですが…
どんな時も、いつも変わらずそこにあって…

どんな自分でも、いつも温かく見守ってくれて…

すべてのものを否定せず、いつも大きく包み込んでくれて…

そんな想いをあらためて言葉にしてみると、

『愛と調和と癒しのエネルギー』

になるのかもしれません。

レイキは私の中では『原点回帰』であったり、

『クリアリング』であったり、

『まん中、ニュートラル』であったり、

『いつも変わらずそこにあるもの』だったりします。

ただただ、レイキと響き合うこと

レイキと響き合える自分であること
レイキの恩恵と言われるものはいろいろとありますが、

それは『愛と調和と癒しのエネルギー』と調和を図れたひとつの結果であって、

恩恵を受けることを目的としてレイキに期待をすると、

また違ったものになるのではないかと思ったりもします。
でもきっとレイキは、そういった打算!?的な想いすら、

温かく包み込んでくれる気もしていますので…
どんなきっかけで『レイキ』と出会ったとしても、

ちゃんとその方に必要なタイミングで出会えるものだということには、

本当に信頼をしています。
できることはただひとつ。
日々、レイキとともに、レイキと響き合うこと。

シンプルに、そこなのだと思います。
レイキのエネルギーと響き合える、同調しあえる自分でいられれば、

劣位の波動、エネルギーと触れ合うことはないのでしょうし…。
もし、劣位の波動と触れ合う自分になったとしても、

そこはまた淡々とレイキとともに歩めばいいと思っています。
たまに、レイキのテキストや土居先生の本などを読み返しますが、

読み返すたびに新たな気づきを得ています。
そこは本当に不思議であり、面白いところなのですが、

毎回心に響く箇所が違うのです。
何度も読んでいるのに、『ここ、今まで書いてあった?』と思うくらいに、

その時その時に必要な言葉が飛び込んできます。
その言葉を胸に、いつも変わらずレイキと響き合える自分でいたいと思います。
みなさんにも、愛と調和と癒しのエネルギーが、

レイキのクリアな光が、たくさん降り注ぎますように(*^_^*)


« »