ただただ、続けていくこと

レイキ

NCM_0451

 

こんばんは。恵凛です。

いつもありがとうございます。

 

突然ですが、私はヒーラーです(笑)

ですが、特別自分を『ヒーラー』だと思うことはありません。
ヒーリングは、すべての人がもともと備えている能力のひとつだと思っていますし、
自分に何か特殊な能力があるとも思っていません。

それってみんなもっているものだし、普通のことでしょ…。
そう、そんな感じです(笑)

 

例えば、お母さんが『いたいのいたいの、とんでいけ~。』とするとき…

「どこが痛いの?」なんて、転んだところを、手でさするとき…

 

こういったことも『ヒーリングのひとつ』であると思いますし、
自分でもお腹が痛いときや胃が痛いときに、自然と手がそこに行きませんか?
「あ~、痛いな~」なんて、ついさすっちゃいますよね。

 

また、『抱きしめる』とか『肩にそっと手を置く』とか、
そういったことも『ヒーリング』であると思っています。

 

子どもを抱きしめる

パートナーを抱きしめる

抱きしめてもらう

 

もう十分、『癒し』がありますよね。

 

ただ、いきなり「みんなヒーラーです。」と言われても
「本当に?」とか「どこが?」とか、ツッコんでしまう気持ちもわかります。

はい、私自身もそう思いました(笑)

 

『気感』という言葉があるように、『感じるか、感じないか』という感覚も
ある面では大切なのかもしれません。

そういった『スイッチ』を押すのが『アチューメント』であり、
「自分はヒーリングができる。」と自覚を持つ、印のようなものだと思います。
やはり『体験』することで、より実感できます。

ですから、私もレイキアチューメントを受けて、レイキの世界に入りました。
 

『レイキを受けると、人生が加速する』と聞きました。

その言葉を最初に聞いた時、正直、胸が躍りました(笑)

「どんなふうに加速していっちゃうの~!?ワタシ、どこへ行けるの~!?」
なんて…

『特別な何か』『人生の大転換』、そういったものが自分に訪れて、
何か違う自分にでもなれるような期待がちょっぴり生まれたりしました。

 

結果は、さてどうでしょう(笑)

加速しているのか、していないのか、正直よくわかりません。
宝くじが当たった、とか、何かコレだ!というような起こったこともないですし…。

 

ただ、気がつくと、そういった期待が自然と薄れていました。
そんなことを思っていた自分を忘れるくらいに…。
今はきれいさっぱりありません。

 
何か『結果』や『効果』を求めるのではなく、
日々淡々と、『レイキ』を続けていくこと。

『レイキ』はいつも変わらず、そこにあること。

 

『レイキを実践し続ける。』

 

私が『レイキ』と出会った意味は、それなのかもしれません。

 

あ、もちろん『効果』や『結果』を期待しながらやってみてもいいと思いますよ。
ただ、その効果や結果が期待通りに出るかどうかは、またベツモノのような気がします。

 

『レイキ』と本当に仲良くできていたら、
色々なモノゴトが悪くなるはずがない、と、そう思っています。

 

『レイキ』と響きあえる自分でいたら、
自分の周りにあるモノゴトも、レイキと響きあっているはずですから。

 

愛と癒しのエネルギーに、日々、包まれていること。
日々、響きあっていること。
そういう状態で人生を過ごしていくのですから、日々幸せであること、
間違いなしですよね。

 

だから、ただただ、続けていくこと。

実践し続けること。

 

 

余談ですが、「ママのご飯、おいしいね。」って、たくさん食べてほしくて、
フライパンの上で、しょっちゅうレイキをしています(笑)

その前に、火加減、調味料、切り方、分量、手際などなど…
3次元的に大事なことも多々あると思いますケド…(笑)

 

 

みなさんも、日々、愛と癒しのエネルギーに包まれ、
幸せなひとときでありますように…。

 

 

 

 

 

 


« »